包茎手術 痛み

包茎手術の術中の痛みの強さはどのくらい?

包茎手術を考えていても、術中の痛みのことを考えるとこわくて手術をする勇気がでないかもしれません。包茎手術にはどれくらいの痛みがあるのでしょうか?

 

包茎手術では、手術前に局所麻酔をするので、実際には痛みを感じることはほとんどないようです。術中に寝てしまう人もいるようですよ。局所麻酔の時にはチクッとしても、歯医者での麻酔と比べると全く痛くないそうです。

 

痛みがこわいと思ったり、自信がなかったりする人には、スプレー麻酔やシール麻酔で表面麻酔をしてから局所麻酔をする方法でも手術できるので術中も安心できますよね。

 

クリニックや病院によって麻酔のかけ方は違ってきますが、たいていは局所麻酔になります。しかも、一般的に使われる麻酔の注射針よりもさらに細い針を使っての麻酔になるので痛みを軽減できるのです。

 

皮膚の場所によっては痛みを感じ易かったり、感じにくい場所があったりするので、専門医がきちんと考慮して施術してくれます。痛みに自信がない方も安心したのではないでしょうか?包茎手術でコンプレックスを克服できるといいですね。